RIeko_Daniel_Legato main       グローバル コミュニケーター ( エッセイスト & MC & ヴォーカリスト )
作詞&作曲家 ( フランス音楽著作権協会正会員 )

イメージプロデューサー

日本グローバル コミュニケーション 協会 代表理事就任予定

京都で在学中モデルタレントとしてTVレポーターやCM撮影を経験。大学卒業後故郷の主要TV&ラジオ放送局専属レポーター、司会者、インタビュアーとして活躍中,在外公館派遣員試験合格採用となり在ポルトガル日本国大使館に派遣される。国内外要人 : 大臣、国会議員、高級官僚、研究者、各調査団等の視察 コー ディネーション及びアテンド通訳を中心に手腕を発揮する。

退館後英国留学をし、ローマをベースにメディアコーディネーター ( TV番組制作及び雑誌取材班のコーディネーター兼アテンド通訳 )として仏語、英語、ポルトガル語、伊語に及ぶ南欧を中心に活躍しながらフリーアナウンサー、レポーターとしてメディアへの登場機会も得る。

フランスに居を移しフランス国立社会科学高等研究院博士準備課程在籍後、芸術の街パリで心の底に潜んでいた音楽への情熱が頭をもたげ世界の音大生に混ざり「パリ高等音楽院 声楽科  ( Ecole Normal de la Musique à Paris ) 」で本格的に声楽を学ぶ。

音楽院時代から数々の音楽の夕べ、ミニオペラ、リリックファドの舞台を経験。室内音楽コンクールでの受賞後、仏伊友好交響楽団団長の目に止まり「仏伊友好コンサート」へ日本人初ソリスト招待出演を受けヴァチカン系列のネットTVで中継される。モナコ王国5つ星ホテルガーラーコンサートや教会での舞台を踏みながら歌に涙してくれる観客を目にするうち ’ 世界の心をうたう ’ リサイタル活動を開始を心に決める。

芸術系学生を中心とした「知っておきたい自身マネージメントの心得」「歌うための外国語習得」「音楽から学ぶ外国語」「グローバルコミュニケーション コーチング」「ボーダレスに好感を与える立ち居振舞いコーチング」等 司会 &インタビュアーやステージ経験、長期ヨーローッパ生活経験を生かし各人の魅力をより引き出すコミュニケーション講座提供やコーチングも行う。

        ポルトガル文部省文化言語院奨学生としてリスボン大に短期留学

マーケティング ( 広告 & 広報 ) 留学 : ( 英国 )

フランス国立社会科学高等研究院博士課程前期準備過程在籍

パリ高等音楽院 声楽科上級クラス合格受講

母国語 : 日本語

ビジネスレベル外国語 : 英語, 仏語, ポルトガル語, 伊語

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~ ミュージック ~
ヨーロピアン クラシカル クロスオーバー (
フレンチタッチ )

エイジフリー ミュジックを提唱する
富澤一誠氏 賞賛 & JFN 全国 オンエアー紹介アルバム 「レガート」
アルバム &ダウンロード絶賛販売中

クラシックと世界の音楽が融合したジャンル。
人生のひと時を過ごしたポルトガル、イギリス、イタリア、フランス、日本 の音楽、ファド、ミュージカル、映画音楽、ポピュラー音楽をビジネスレベルにマスターしているそれぞれの国の言葉でクッラッシックのエスピリを程よく添えて歌唱。
全ての言語の
詩を大切に表現するアーティストとして2014年より「世界の心をうたう」プロジェクト準備を始める。屈託のない笑顔とグローバルトークを交えた癒しと感動と共に進行する音楽会が好評。


第二の故郷と公言するポルトガル音楽のモダンファド歌唱は、”庶民のファドを聖なるファドに変えて歌う”とリリックファドとしてパリのポルトガルコミュニティー、ジャーナリスト、フランス人からもからも絶大な評価を受ける。

またポルトガルの心を歌う日本人として歌唱当初より激励を受け、同コミュニティーの定期音楽会には欠かせないゲストアーティストとなる。
コート・ダジュール を拠点にイタリア & フランス& スイス等で幅広く活動する伊仏交響楽団長から ‘聖なるバロック歌唱の声’ と絶賛されクラシックソプラノとしての活動も再開。同団長から招待を受けモナコ、ニース、フィレンツェ等でのコンサートに参加。カッチーニのアヴェマリでは多くの観客を涙させ、突起した表現力の持ち主として一躍注目を集める。

< 5ヶ国語歌唱 > Rieko_Daniel_Salon 1_ 精通する国々の音楽と言葉を通しての国際交流を目指しての歌唱は、日本語はもちろん、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、英語に及ぶ。各国の文化を肌で感じての歌唱は、’ 真の理解の上での歌唱 プラス日本人の繊細さが加わる。’
と各国ネイティヴからの評価が高い。

< 音楽を通しての文化交流 > 音楽を通しての国境を超えた素敵な交流を目指し始めた音楽活動。会場の観客に合わせて、トークの言語や話題を選択し各国の文化紹介をも心がける。
ジャーナリズム、政府公館勤務、文化&メディアコーディネーション、通訳翻訳プラス音楽…とのユーニークなバックグランドが認められて、日本とポルトガルの国際交流の第1人者
大阪日本ポルトガル協会フランスナント市と姉妹都市提携のある新潟フランス協会等からトーク&音楽公演の招待を受ける。モナコ王国での文化イベント、南仏音楽祭、伊仏友好式典コンサート様々な文化イベンントへのソリスト歌唱招待を受ける。

< グローバル > 郷愁感 で繋がる日本の心とポルトガルの心のメロディー。自作の日本語詞による日本の感性とフランス叙情のハーモニー。ピアノとコントラバスの音色に載せて送るちょっとリリック、ジャジー ファド。情熱的でありながらロマンチックの王道を行くイタリア音楽、心を癒し、時に神秘的なな調べを放つ日本音楽。時空を超え世界レベルで親しまれる英語曲とボーダレスな選曲。日本の曲にポルトガルギターを取り入れたり、フランス人ミュージシャンを起用したり、Rieko プロデュースには国境が無い。

‘ もののけ姫 ‘

‘ コインブラ’ 

‘ バラ色の人生 ‘ 

‘ アダッジョ’ 

‘ ムーンリバー ‘

< 大好評パリ録音アルバム>  ポルトガルギターとピアノでアレンジした日本アニメ曲、イベリアの香りを添えた懐かしのイタリア映画曲、時を超え国を超えて愛し続けられるフランスシャンソン。古き良きロマンチックパリのイメージを放つ自身作曲の ” 恋Lai lai la! ( パリ ) “。2016年文化勲章受章の巨匠のヒット曲の公認日本語ヴァージョンシンガーを果たした自身日本語作詞及びリメイクの ’ きっと…セラヴィ ’ とどこか懐かしいアコースティック音楽が盛りだくさんの飽きの来ない仕上げ。言葉を超え、音楽のジャンルを超えた素敵にカクテルした音楽。いつもでも側に置きたくなる一枚。

‘ きっと… セラヴィ’  (アイヴィーダ 公式日本語ヴァージョン )

作曲ジョルジュ フェルナンド ( 2016 年文化勲章 ), 日本語作詞 : 桜井 理恵子

‘ アイヴィーダ ( 透明な時 ) ‘  ( 公式日本語&ポルトガル語ヴァージョン )

ジョルジュ•フェルナンドのヒット曲 ‘ Ai vida’ を外国人初の公式カヴァー曲シンガーとして、自身の日本語作詞を携え‘きっと, セラヴィ… ‘と題して収録。” オリジナルとはまた違う趣の抒情曲として生まれ変わった ”とジョルジュ•フェルナンドも絶賛。

彼のパリでのコンサートでのデュエット招待をも受け、これから日本とヨーロッパの市場を狙う心をくすぐる一曲!

ホームページ上にて好評ダウンロード販売販売 アルバムはイベント会場販売

私の音楽で、私の声で、どこかで誰かが心の安らぎを得られたり、少しでも幸せな気分になれたら…

それが私の音楽をする糧。

桜井 理恵子

パリの自宅にて